金型製作ライン


黒田精型の特徴と売りは、金型製作、成形加工、サブASSYの一貫生産が可能な点です。
その工程ラインが上記のようになっております。品質はもちろん低コスト、短納期に対応できるように各工程で日々進化し続ける努力をしています。

 

 

3D-CAD・3D-CAM・3D設計

3D設計風景

  • お客様からの様々な要求にお答えするするために、 図面は2次元~3次元データまで全て対応できるようにしております。
    3D-CADの活用により、加工においても加工用に作成した3Dモデルを参考にしながら各工程での理解力、 把握を迅速に行うことができ、全ての時間短縮につなげています。
    受け取れるデータの形式はお客様のニーズに合わせてDXF・DWG・IGES・Parasolid・STEP・sld(ソリッドワークスデータ)等 と幅広く用意しています。

 

3D-CAD k-mold の画面

  • 3D-CAD 射出成型金型作成モジュール k-mold を利用して 大幅に金型設計時間を短縮しております。
    入れ子自動分割、モールドベース、パーティングライン自動作成、キャビコア自動分割、 電極自動作成その他沢山の機能を利用しています。

金 型

研磨部門

  • 3DCAD  射出成型金型作成モジュール k-mold を利用して 大幅に金型設計時間を短縮しております。
    入れ子自動分割、モールドベース、パーティングライン自動作成、キャビコア自動分割、 電極自動作成その他沢山の機能を利用しています。

 

高速マシニングセンター

  • ここ数年納期が短く、価格も安価なモールド金型製作が当たり前ですが、それに対応すべくCAD/CAMと二台の3次元マシニングセンターを活用して24時間態勢で稼働させて対応しております。
    スギノマシン社製 XION-Ⅱを2台24時間フル稼働させています。
    複雑な3次元形状からミクロン単位の加工まで、マシニングセンターマイスターが豊富な経験をいかして納期とコストに対応しております。

モールド金型

  • コネクター関係を主に得意分野としておりますが、自動車部品から建材もの、日用品まで幅広い分野の金型を作成しております。

製 造

成形工場

  • 長年の経験で培った成形のノウハウを熟知したプロが試作から量産まで他品種、少数生産どんなニーズにも精度にこだわり成形致します。
    製造ラインは射出成形機を24時間体制で稼働させております。
    もちろんコストパフォーマンスも優れたサービスをご提供させていただいております。何でもご相談下さい。

検 査

 

  • 社内の最終工程です。射出成形機で出来上がった製品は全数検査員によって目視の製品チェックが行われます。

    測定におきましては従来のマイクロハイトや工具顕微鏡に加えまして画像測定器を取り入れて迅速かつ正確な測定を行っております。