金型部門

​MOLD

黒田精型の特徴と売りは、金型製作、成形加工、組立の

一貫生産が可能な点です。
品質はもちろん低コスト、短納期に対応できるよう

各工程で日々進化し続ける努力をしております。

金型の設計のみ・修理のみ等、単体でのご依頼も承ります。

​設計

常時4名の設計者がおり、シリーズもの嵌合製品などの複数型を一度に進めるパワーがあります。最新の流動解析と蓄積されたノウハウを融合し高度な金型づくりを行っております。

設計のみのご依頼、他社製の老朽化した金型の修理も承ります。

3D CAD thinkdesign  /  solidworks

IMG_4952-2.jpg
image3.jpeg
image4.jpeg
 
研削・研磨
P1173364-2_edited.jpg

創業時のメイン業務であった研削・研磨技術は現在も継承され、高品質高精度な金型づくりの基盤となっております。

 

平面研削盤13台(大型1台)/

立形マシニングセンタ1台/(NC)フライス3台

 
 
​フライス/マシニングセンタ

部品初期工程の切削や精密モールドベースの

​全加工を行っております。

IMG_7500_edited-1.jpg
 
​高速マシニングセンタ
DSCF3287_edited-1.jpg

CAD/CAMと高速マシニングセンタ2台を活用して24時間体制で稼働しております。複雑な3次元形状からミクロン単位の精密加工、磨きレス化による工期短縮・​コストダウンに対応しております。

 
​型彫・ワイヤー放電加工

直彫では困難な、複雑化する形状に対応するため

型彫・ワイヤー放電加工機を取り揃えています。

DSCF3279_edited-1.jpg
​組立・磨き
IMG_0800.JPG

最終の組み立て工程では、高度な合わせ技術で業界内でも敬遠されるような複雑な金型にも対応しております。